講話

受肉された動詞(ことば)への敬意をもって、

兄弟たちはこのことを意識するでしょう:

イエスの聖なる生活に目をくぎ付けにしつつ、

イエスの御心の聖地へと

深く踏み込んでいきなさい。

そして皆さんの羨望、

崇敬の対象にし、

できる限り、

その模倣、

イエスの地上での、

聖体的交わりをもとにした、

神秘的生活に見られる徳の対象にもしなさい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中