1902年7月20日書簡

さて、

今なすべきことは何でしょう。

神に信頼し、祈り、働き、

静かに喜びにあふれ続けることです。

人はまさに

神である救い主が私たちに勧告した通り

正義のために

苦しまなければならないからです。

ですから

聖霊が

その光と力と勇気を注ぎ、

怖れもためらいもなく

皆さんが正しいと知っていることを行えるように

聖霊に呼び掛けなさい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中